2013年1月27日日曜日

ドスパラタブレットのGooglePlay起動

忘れないうちに自分用備忘録としてメモ。

最近人気のドスパラタブレットですが、GooglePlayに対応してません。
自分でどうにかできると思っていたものの、導入に失敗して放置してました。
が、なんとか動かせたのでその情報をば。
一万円を切るAndroid4.1端末なのが魅力です。
まずAndroidの手動インストールに必要なroot化は、他のブログ様等で指摘されている通りESファイルマネージャーがあるので問題なし。
また、揃えるファイル群はこちら。
  1. GoogleServicesFramework.apk
  2. GoogleLoginService.apk
  3. Vending.apk

3.の名称はログインサービスとなっていますが、いざ動かすと「Googleアカウントマネージャ」とでて間際らしいので注意。
また、3.だけはESファイルマネージャで/system/appにコピーしパーミッションを644にした後実行し再起動する必要があります。
これらの情報はあちこちのブログにあるので、確認だけなら問題はないかと。


さらに各ファイル自体はググれば在り処が出てきますが「どこのものを使うのか」が問題となります。


で、GooglePlayインストールで出る症状は、大抵以下でしょうか。

  • GooglePlay起動に失敗
  • 起動はするが、アプリのダウンロードとインストールに失敗
  • 綺麗にしようとするとアンインストールにも失敗

どの場合も「問題が、、、」のダイアログで強制終了というのがお決まり。
バージョンを変えて色々試せとかの記事はよく見るのですが、動いたファイルのサイズ等の情報はあまり見当たらない気がします。
なので、自前の解決方法とファイル情報を書いていきます。

まず前者の起動失敗はデバイスの再起動を忘れているケースが殆どじゃないかと。
最後のGoolePlay本体インストール後も再起動を掛けないとダメでした。

ダメならアンインストールして綺麗にしてやり直しましょうという情報も見るのですが、削除も失敗したりするので一筋縄ではいきません。
私の環境ではファイルの上書きと再起動という対症療法のみでどうにかなりました。

次にファイルのバージョン等。

GoogleServicesFramework.apk
 サイズ:2.239.805バイト
 MD5:5c82cd1c774a729e91f9007a0c1937a0

GoogleLoginService.apk
 サイズ:4.192.982バイト

 MD5:2381b44342555b7672a8a71e109d313b


最後のVending.apkですが、これと同じファイル名ではアプリダウンロード等に失敗する現象がでてだめでした。
成功したのはこのファイル名です。

com.android.vending_3.9.17.apk
 サイズ:5.610.397バイト
 MD5:03e4baa10ca2cde632cbb4f731668d30

あくまで手動検証による憶測ですが、おそらく3.8.x系のVendingでは失敗するのではないかと思われます。
なお、このvendingは先述の通りコピーとパーミッションとインストール、再起動を行う必要があります。

最後に証拠写真はこちら。

Google Playの表示
GooglePlayアイコン
アプリを幾つかインストール
ケリ姫スイーツが無事に起動
とりあえずこれでなんとか使える端末になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿