Google

2017年10月13日金曜日

CTOやめました

注:業務に関する事後報告で技術記事ではありません。

今まで株式会社3D!という会社のCTOを「兼任」しておりました。
ですが、2017年9月末日で辞職しました。
なので今の肩書は自分の会社の取締役だけという事です。

今は技術供与や肩書により名前貸しはしておりません。
いい加減懲りたのでもうやりません。
そもそもこんなちっぽけな会社なので何も無いとは思いますが、念のため。

で、最近やってる仕事の内容ですが、、、

  • WebGLを使ったLiDARデータ描画
  • MapboxやCesiumを使った測地系システム開発
  • 医療系システム向けWebGLビューア
  • Web用西洋占星術サービス基幹システム

と、Webだらけです。
色々あるので技術も情報も出せない所が厳しいですが。
公式サイトにもthree.jsの簡単なデモがありますが、必要なら弊社では拡張も可能です。

以上自社宣伝記事でした。
お目汚し、大変失礼致しました。

2017年1月2日月曜日

さくらスタンダードでapcの備忘録

古い内容ですが、よく忘れてしまうので備忘録。
かき集めた情報を元に再整理しただけの記事です。

テスト用に借りているさくらインターネットのスタンダードプランで、性能実験のためにapcを使おうとしたら、どうもCGI版のPHPで使えない事に気付いてしまいまして。
そしてPHPに適用させる方法をすっかり忘れていたので再度忘れる前に書いておきます。

なお、このapcは既にプロジェクトが止まっており、動作その他については何の保障もございませんのでご了承ください。

手順:
  1. ターミナルアプリでさくらにログイン
  2. wgetでapuをダウンロード
  3. phpize
  4. ./configure
  5. gmake
  6. 拡張ディレクトリへコピー
ターミナルはPuttyごった煮版でもTeraTermでも何でも好きなものを使うだけでOKです。
特に書くこともないので割愛。

apcはphpのバージョンによって動作問題があるようで、例えばもう余り使われなくなったphp5.2の場合は3.1.6が最適でした。
それでも最終バージョンは3.1.13なので細かいレベルとは思われます。

PECLのAPCページ
http://pecl.php.net/package/APC

作業フォルダを掘ってダウンロードを開始します。
良くあるパターンは、/home/(自分のユーザ名ディレクトリ)にsrcとか掘って、その中でwgetというパターンでしょうか。

ここからビルド。
さくらのサーバは現在4.4から7.1まで複数選択できるようになっています。


ここで選択したバージョンが/usr/local/php/の下にバージョン名のディレクトリとして存在しているので、それに併せてコマンドを変更しなければなりません。


これが正常に終わればmodulesの下にapc.soファイルができているのでphp.iniのextension_dirに設置し、extentionにそのファイル名を記載して完了です。
さくらはコントロールパネルからphp.iniを編集できるので、以下のように書いときます。


書いたら保存してphpinfoで確認。

念のためphpinfoで確認しておきましょう。
これでapc関連のAPIが動作するようになりました。

2016年12月14日水曜日

気付いたらSSLストアが更新を電話確認してくれるようになっていた件

PixiJSの記事そっちのけでタイトル通りの内容です。
SSLが激安で個人や簡易な暗号化にだけ期待する目的が中心と思っている「SSLストア」。
年額1080円のFujiSSLも追加されましたし、クーポン使えばさらに下がってしまうしで、二極分解も極まってきた感すらあります。


厳密な信用が必要ない部分にはRapidSSLを良く使ってますが、更新時期が近づいても忘れてしまい、ある日慌てて更新するのが常でした。
期限切れの通知をpostmasterとかに寄越されても余り頻繁にチェックしないので忘れてしまったりとか。

でも気付いたらこうなってました。
既に8月からだったようで。


うん、むしろしつこく電話してもらったほうがいいかも。
電話は嫌いだけど怪しい番号は調べるから気付くの時間の問題だろうし。


うんうん、番号と社名担当者名を指定できるとはいいですな。
ん?かごに入れる?ボタンがあるような、、、


1080円でしたーw
糞安いのにただな訳ありませんよね。
それでも人によってはリマインダーとして安くて便利なのかも知れません。

おあとが宜しいようで。