Google

2010年7月14日水曜日

開発もクラウド化

ネイティブWin32アプリの開発環境をノートPCに整えるかどうかで悩む。
母艦にVNCLogMeInで繋げばVisualStudioが使えるものの、ノートにもあるといーなー。

、、、などと言ってるとまたアレなので、OSSのコンパイル環境を模索してみる。
ただで使えるVisualStudioのExpressとか、Cygwinのようなメジャーは置いといて、個人的にはgccのWindows版であるMinGWがお気に入り。

しかし最近はこんなのもあるんですな。

ideone
http://ideone.com/

ブラウザ上で色んな言語が動くという、なかなか尖がったツールです。
実際に動くのか、簡単なコードで実験してみますた。
色々マニアックな言語ができるようですが、とりあえずはC++で。

べただけど基本ってことでHelloWorld。そして実行。

おー、出力されましたよ。
どうも別のコンパイラとランタイムに繋いでるような説明があったものの、新しい可能性を感じさせる代物です。
しかし、ノートPC用の開発環境としては厳しいかな、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿