Google

2010年7月20日火曜日

スプレットシートガント

以前困っていたガントチャート、Googleドキュメントのスプレッドシートでとりあえず管理をしてました。
ガジェット追加時に独自のURL指定で行ないます。
そのプラグインはGoogleCodeにあるため、そこから引っ張る必要があります。
落とし先はここ。(タブからProjectを選択するとGanttの名称で出ます)

Google Chart Tools

縦にタスクがイパーイ並ぶのはお約束

こんな感じで使っていました。
前後の順番入れ替えは結構めんどくさいけど、ざっと見る分にはMSの代わりになるし。


しかし、なんか今日みたらガジェットの様子がおかしい。
コードは存在しているようだけど、表示はされぬ。
まっしろなガジェットの上には「Invalid domain」の文字が!
ガジェットの設定編集も効かぬ!むー。

どうもこのViewPathって会社は自前のプロジェクト管理サービスを展開してるようで。
このプラグインは簡易版ってことのようですね。
公式サイトに終了のお知らせは無いし、まずはこのデータをどっかに移すか、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿