Google

2010年8月1日日曜日

ようやく読めた

昨日アマゾンで注文して、やっと電脳なをさんが読めました。
うん、やっぱりこれが無いと。
「パーツのぱ」は、家内が面白がって読まれているので良しとしよう。

って事でついでにデバイス一個、一緒に追加注文。
なんの事はない、IDEを外付けUSBにする機器ですが。
いざという時のためにSATA用は自宅に予備の機器があったのですが、以外とIDEが無かったので今回はついで。
地味ですが、困ったときに慌てないための道具です。

買ったのはGroovy社のケース。
\1,700円ほど。
なをさんの単行本と一緒にぱちり。

端子があるだけの簡単構造
E-IDEにくっつけます。取り外し安いよう、引っ張りひもが。


閉じて終了。USB端子と電源ケーブルとスイッチだけ。
WindowsマシンのHDDからデータをサルベージしなくちゃいけない時とかに便利。

0 件のコメント:

コメントを投稿