Google

2010年8月14日土曜日

e-mobileを秋葉淀で解約

昨日の記事、iPhoneケースの続きはまた今度。

今日はお盆で親戚の集まりに出席したあと、e-mobile解約のために秋葉へ。
もう2年近く使っているが、出先で使っただけで7千円近く取られるプランにはもう我慢ならぬ。
恐れて使わないとさらに無駄という本末転倒な状況も繰り返したくない。

その解約方法も、なんか電話して書類返送とか、店でできるとかできないとか情報が混乱気味。
しかし店で出来たという情報を信じて秋葉淀1Fに突入。
1Fカウンター席にて。きりたんぽデザインのデバイスを持ち込み。
解約を申し出ると、真っ赤な看板が並ぶ例のカウンターの一番左側へ通される。
丁寧に対応するお姉さんに手続きを依頼。
以外と簡単で、全ての作業にかかった時間はものの4~5分程度。

・概要の説明
・解約書への記入
・身分証明書のコピー
・SIMカードの回収
・同意書へのサイン

同意書を書く位のタイミングで、お姉さんからとある説明が。
2年以上使った人限定で、未使用0円最大4400円位(たしか)のサービスがあるとか。
写真の右側ににちらっと写ってる0円がそれ。
、、、って、それ一番先に説明しなきゃいけないんじゃね?w
殆ど記入し終わっちゃってるんですがw


しかし、それでも解約する理由があるのですよ。


・毎月使うから結局WiMaxのキャンペーンの方が安い
・Windows7におけるドライバの調子とデバイス認識がいまひとつ悪い
・三茶のビルでも激早なのが証明された
・解約方法の調査に手間取らさせる会社姿勢が信用ならぬ
・縛りが無いWiMaxにとても好感が持てる
・猫が好きw

さようなら、そしてありがとうe-mobile。
君の事は決して忘れない。
たとえ請求書が届かなくなるその日が来てもw。

ちなみに解約金は少しあったけど、来月の引き落としで決済されるそうな。
という訳で、このきりたんぽみたいなデバイス部分は関係なかったので持ち帰り。


、、、、けど、このデバイスを持ち帰ってどうしろとw

0 件のコメント:

コメントを投稿