Google

2010年8月5日木曜日

IEEEひげそり2.0ポート

親からもらった柔肌のおかげで、毎日生きていく上で困るのがひげそり。
カミソリは負けやすいし電動は剃りきれないし。
幸い、濃い体質じゃないので、数日に1回ぐらい入浴時のかみそりで落ち着いてる。

そして今日もまた、ストックしていた替刃が無くなってドラッグストアへ。
しかし、しかーし!
最近つとに思うが、替刃と本体の価格バランスがおかしい!
5枚替刃付きで本体が800円しないのに、6枚入り替刃が1000円とか。
これじゃ毎回ホルダーごと買ったほうが安いじゃん!


今に始まった話じゃないが、各社で替刃の互換性もない!
ジレットの替刃買ってもシックのホルダーにつなげないじゃん!
そもそも同一会社でさえ互換無いのだってあるじゃん!
パッケージもそっくりでまぎらわしいんだよ!w
なにこのマイクロソフトのバージョンアップみたいな混乱状況w
、、、、なんてゆーか、こう、接続の形を統一して欲すぃ。
SDカードスロットで繋げるとかw
USB2.0で繋げるとかw
ガイアメモリが刺さるとかw


あーアキバのレジで、
「ジレットのDDR5(枚刃) 5400rpm(振動機能) (替刃が)4ポートモデルで」
とか言って買いたいw

んで店員さんに、
「こっちのバルクも同性能で(肌荒れの)冷却性能が高いっすよ」
「シックならオンボードなんで(取っ手が)持ちやすいっすよ」
とか言われたいw


そんな事を思いながらいつも買ってるのは貝印。(決して性能は悪くない)
ああ、一番安いという理由で選んでしまったw

0 件のコメント:

コメントを投稿