Google

2010年8月25日水曜日

MSゴシックのライセンス

psdが行方不明の画像を修正せねばならぬ事態に遭遇。
しかもその画像は圧縮70%程度のjpgで、既に汚い状態(泣
前任者に文句を言っても仕方ないのでちまちまやることに。

PhotoShopのお力を借りて修正していくうち、フォント名の不明なテキスト発見。
無難なMSゴシックを選択する誘惑に駆られるものの、ライセンスの問題があった記憶があったので思いとどまる。

けどこのMSゴシック。
自由に使っていいとか悪いとか、どっちなんだって感じ。
誰に聞いてもなんか的を得た答えがもらえない。
Wikiでは他OSにコピーはダメと書いてある。

MSゴシック:Wikipedia

コピーはしないけど、再利用不可能な状態で使うのがどうなのか知りたいんだが。
リコーが作成したという話は聞いたことがあるものの、Microsoftとの間でどういう契約になってるのかも全くの不明。

検索しても、GPLとかと違って厳密な根拠の文書が見当たらず。
時間も無いしで仕事の方は部署購入のモリサワさんを使用し、無事終了。


けどこのフォント、ブログや個人ページ画像で結構使われてるはず、、。
、、、ある日突然MSがライセンス代を請求しだしたりしませんよーに。

2 件のコメント:

  1. うちでは今やフォントに著作権はないという考えで自由に使ってます。
    たしか判例ではもう何年も昔にダイナフォントが勝訴した件ぐらいしか見当たらなかったような。。

    返信削除
  2. ダイナフォントとはまた懐かしいですね。
    ぐぐっても出てこないということは、現実、再利用不可能状態なら利用していいということなのかもです。

    返信削除