Google

2010年10月31日日曜日

アヒルグッズ6

台風は去ったけど低気圧でなんかやる気もでない。
ということで今日はアヒルグッズ。

今日のアヒルさんは越谷レイクタウンで発見。

懐かしいゼンマイ仕掛け
ストレートなあひるさんです。
お風呂場で遊ぶのに最適。


[あひる評論家Mystliveの好き勝手評価]

・あひるっぽさ:5(超あひるす)
・可愛さ:5(てらかわゆす)
・実用性:2 (子供のお土産にはいいかも?)
・バタバタ感:5 (お水の上でぷかぷかバタバタします)
・お値段:4 ¥399(輸入品なんで、それなり)


青首さんまでいて、とってもいい感じ。

2010年10月29日金曜日

iOS SDK Hacks読書

昨日の日記で書いたiOS SDK Hacks」を電車で読書中。
届いたときは以外と薄くてアレっと思ったものの、やっぱりいい本だった。
さすがはオライリー、滅多に外さない。

UIView派生クラスをコンポジット構造にかまけてそのまま配置すると速度が出ないので、それを回避する方法とか、視点が素晴らしい。
巻末に付いているアプリ開発チェックシートもユニーク。
似たようなものは自分であったりするものの、こういった形で提供されるのを見るのは初めて。

巷に溢れるiPhoneSDKの初級本に満足できなかったら読んでみる事をお勧めする。
iOSの中を解析したいならなおさらおススメ。

2010年10月28日木曜日

iOS SDK Hacks

よさそうな本が出てたので、思わずポチってしまいました。
まだ届いていませんが。

オライリーの新刊です。
オライリー公式

地図APIの使用方法とか、文字の高速描画とか、なかなかネットでも拾えない情報が入ってます。
このへんはFraeWorkのヘッダを読み込んでいったりすると判明したりするのですが、全部やるのはとても大変。
こういった情報があるとありがたいです。

惜しむらくは、最近のオライリーで主流のE-Book形式になってないこと。

http://www.oreilly.co.jp/ebook/

いずれ新刊が即電子版という日も近いのかもしれませんが。
はやく全ての書籍をiPadで読みたいものです。

2010年10月26日火曜日

IT屋向けの作品

別にマトリックスとかダイハード4.0とかの話じゃなくて。
今日は私の好きなIT屋向けのマンガを紹介。
それは知る人ぞ知る、USのIT風刺漫画「ディルバート」。

どっかで見たことある顔
ディルバート

@ITは翻訳と解説をしてくれてるので、英語の勉強にも便利。
古いバックナンバーは公開終了のもあったりするが。
アメリカナイズされたブラックジョークが多いものの、IT屋なら身に沁みる教訓がちらほら出てきたりするので、結構楽しく読める。

日本でも十分イカれた環境はあるので(失礼)、一度ご覧あれ。

2010年10月25日月曜日

Viewカードの特典

いつも通勤にはVISA合体型のViewカードを使う私。
一度でも使ったなら解るが、便利さは格別。
モバイルSUICAから変えて3年ほど経つが、全く問題ない。
使いすぎてポイントが貯まり、今まで何度かワインと交換した程。
これがその交換ワイン。チーズととても合う。
JRのセレクトは素晴らしく、このワインは質がとても良い。
その他もなかなかのラインナップになっている。
酒と交換すると、妻の肝臓で9割以上消費されるのが難点だがw

そして今月もまたポイントがたまってしまった。

ルクレーゼの小さいお椀も交換できるのだが、さてどうするか。
ペンギンもかわいいが、一瞬だけ遊んでガラクタになりそうで怖い。

うーん、やはり酒しかないか。
またほとんど飲まれてしまうのだろうがw

2010年10月24日日曜日

ボルボロス亜種:ハンマー攻略

ボルボロスは苦戦する方続出のようで。
かくいう自分自身もトライで散々苦しめられ、千本ノックならぬ千本討伐を自分に課し、やっとの思いでなんとか討伐できるようになったほど。

MHP3の亜種は最近ソロハンマーで10分弱の討伐ができるようになってきたので、手前みそながらコツを書いてみることにした。
基本戦法は「縦3に全てを掛ける」。

※注:縦3とは、△ボタン3回でやるアレ

・ネコは肉質無視の爆弾と鬼人笛狙いで援護を選択。
・打撃が最も通るのは腕。次に脚。ゆえに真下での縦3は常に狙う。
・縦3狙い時、アッパーが外れるかもと思ったら、2打目からRで溜めに移行。
・しっぽ回転は真下縦3の大チャンス。
・溜め2→前転で攻撃+移動距離を稼ぎ、相手の横〜斜め後ろキープを目指す。
・敵のダッシュ完了時はスタンプを狙わず、左後側から溜め2で真下→横殴り連携アッパーを狙う。
・納刀でダッシュ完了を追いかけたなら、左後から抜刀で真下→縦3を狙う。
・めまいは隙があれば狙う程度。疲労度も大事だが腕足が優先。
・雪玉落下も股下縦3狙い。これは2パターンあるが真下と後ろが頻度少。
・転び、めまい時は脚腕に縦3。アッパーがずれるので位置取り注意。
・罠閃光は疲労が溜まってきたタイミングを見て使い、効果時間を延ばし縦3。
・敵の食事はエリア先回りか最中にひるませてスタミナを回復させない。
・敵が壁に対して背中を密着させた状態で真下にいればダッシュは当たらない。縦3チャンス。

そして何よりあの無駄なウロウロとバックステップからのダッシュ。
これには以下のように対処。

・ボルが少しでも下がり始めたら即納刀する癖を付ける。
・その後執拗に相手の横か足元へ位置取りし、ダッシュを誘う。
・自分の周りを巡回するウロウロは滅多に即ダッシュに移行しない点を利用する。
・空中だけ無敵になるハリウッドジャンプは、一瞬でも走れれば出せるので、納刀&即ジャンプを何度も練習。

最後の詰めは以下。

・大樽は眠りを待って使い、初撃3倍ダメを狙う。小樽が当たらないよう注意。

上記を守って巣に追い詰める事ができたのなら、ここで討伐がほぼ確定する。
これらを守って戦うと大体15分以内で終わるはず。
動画は無いが以下が証拠写真。

こっちは眠った時に起爆で終わり。13分位。
こっちは逃げる前に終わり。「後10分です」が出た直後。
ボルに苦しんでる方は是非お試しあれ。

2010年10月23日土曜日

ブログパーツのバージョンアップ作業

ブログパーツのバージョンアップに追われる日々。
昨晩遅く、ようやく今回の1.2.0が完成。

入手先:
http://angework.com/blogparts/voidcalendar.html

マウスホバーで幻想的に光る
既にブログ掲載している場合、自動的にアップデート済みなのでご心配なく。
今回の売りは以下。

・星座別の細かいアドバイスをヘルプで表示

実はこのボイドオブコース、慣れない事をやらないだけでは不十分だったりする。
特に注意すべきパターンが多々存在しており、その多くは月が居る星座が基準。
さらにその星座生まれの人にも大小の影響があったりする。
(自分自身の体も使って検証しているので、ある程度の信憑性あり)


といったことを簡単に使えるようにしてみたので、ブログの肥やしにでもどぞ。
なお、次はリアルタイム性を持った告知機能を付ける予定。

2010年10月21日木曜日

XPが静止する日

いよいよ今日でXPの販売が事実上終了。
御用のある方は即注文するが吉っぽい。

海外の参考記事

高性能PCでおなじみのDOSパラでも、今日の注文確定で販売終了だそうな。

DOSパラ

終わるとは言ってもまだ稼働数は凄まじい訳だし、Win7が性能いいので困らないしで。
XPのインターフェイスに慣れすぎた人が今後困ったりする位かも。

画像はよそ様からの借り物です。
Vistaは、、、、あんな闇歴史扱いのOSなんざ知らんw

2010年10月19日火曜日

UITabViewの切替タイミング

iPhoneアプリを制作していて、ちと度忘れしていた点の備忘録。

iOSにはUITabViewというタブ制御コントロールGUIがある。
この下の黒いやつ
これは複数のUIViewを束ねて、横管理を行うシロモノ。
UITabViewControllerで制御すれば、面倒な連携はFWにお任せな感じ。

で、ある理由で、全体をだしたタイミングと、切り替えたタイミングが欲しくなった。
一応、普段はあまり気にしなくてもいいタイミングではあるが。
UITabBarControllerDelegateでフックするようなことがヘルプにあったが、今ひとつ的を得ない内容。
ぐぐっても日本語はなんか見当たらない。

仕方なくFWのソースを追ってみた結果、以下をオーバーライドすればいいことが判明。

// 全体が表示されたタイミング
- (void)viewDidAppear:(BOOL)animated
{
}

// タブが切り替わったタイミング
- (void)tabBar:(UITabBar*)tabBar didSelectItem:(UITabBarItem*)item
{
}

タブの場合、切り替わったタイミングでバー本体とアイテムのインスタンスが渡されるので、ここで処理ができる。

なお、大抵は現在の選択タブを調べたいと思うはずだが、引っ掛けがあるので注意。
選択されているアイテムをUITabBarControllerのselectedIndexで調べても、1つ前に選択されたインデックスが入ってたりする。
この処理が終わった後で更新する処理が走るのだろう。
そこで予め、各ViewContollerのinitで、以下のように記述する。


- (id) init
{
 if ((self = [super init]))
 {
// タブのアイコンを生成
  UIImage* icon = [UIImage imageNamed:@"xxx.png"];
  // アイコンと名称を設定
  self.tabBarItem =
   [[[UITabBarItem alloc] initWithTitle:@"Test" image:icon tag:0] autorelease];
 }
 return self;
}


こうすると、上記の例ではタブにアイコンとTestという文字が表示される。
そして先程のdidSelectItemで飛んでくるitemのtitleプロパティは、initで設定したtitleの内容をきっちりと持っているので、ここで比較すればおk。

2010年10月18日月曜日

肩こり対策

毎日開発にどっぷり浸かっていると、肩こりもしてくる。
体のゆがみや内臓の調子は近くの鍼灸マッサージに行くが、そういつもいけるものでもない。
先日ただともギフトでもらった低周波治療器を使っていたのだが、気がつくと一番使用頻度が多いのは妻だったりするw

かなりご活躍中、、、が
しかしこれがクセモノで、症状は改善されるのだが、使ってる最中は全然気持ちよくないw
電池ということもあるし、なんか出力も物足りない。

使い込むんだったら買おうかということになったものの、良し悪しがよく判らない。
ググると高くても1万ぐらいなんだが、どこがおすすめなのやら。
次の休みに店頭でチェックしてみるか、、、。

2010年10月17日日曜日

最近の特撮はスマホで分析

息子と一緒に仮面ライダーオーズを鑑賞。
主人公の仲間役の人がiPhoneを使ってる様がよく出る。
こんなシーンが。戦闘時に右手だけ着ぐるみになる。
ちゃんと掲示板にアクセスして目撃情報浅ってたりして。
使い方としては正しいんだけど、なんかね。
しかも今日の放映ではiPadまで触り始めてる。
さらに、話上で集めなきゃいけないアイテムの状態を表示する専用アプリまでw
スポンサーにアップルがいるわけでもないのにw。

2010年10月16日土曜日

MHP3体験版の難易度

やってみて早2日。
いろいろ武器の変更点が解ってきたような気がするものの、いかんせんボスの体力に不満。
一緒に行く友人も忙しかったりでタイミングが合わない。
仕方ないので複数人プレイモードでソロをやってみることに。

、、、いきなり体力がガクンと上がってびっくり。
この調整はまるでフロンティアのよう。
ロアは火力重視で倒せるものの、ボルがかなり厳しい。
未だ時間内にクリアできてない。
ネコも1匹しか連れていけない点もちと困る。


ハンマーで硬い頭とか狙っているうちはだめかも。
使うなら使うで、足元入って縦3がしっかり決まらないと。
ま、これはこれで楽しいのでいっか。

2010年10月14日木曜日

MHP3の感想

体験版のMHP3。
既にどちらのボスも複数の武器でソロクリアできてるので、ここらで感想を幾つか。

全体的な操作感はP2Gに近く、違和感無し。
ロアルドロスもボルボロスも、MH3からやや強くなった印象がある。
クエ自体は支給品などが沢山あってかなりの親切設計。
ボルボロスは亜種となったせいもあるが、あのいやらしさは相変わらず。
今回のボルは特殊なダッシュがあってそれがとっても嫌。
敵の体力は当初高いように感じるが、数回やると逆に少なく感じる。
火力が高い武器ならソロでもボルが10分で倒せたし、ロアなら5分針。

5分針。慣れればもっといけると思う。
今のとこヘビィボウガンでも似たようなタイム。
上手な方なら3分ぐらいで終わるのかも知れない。
クエストや武器の状態が詳細にでないのでアレだけど、タイムアタックもおもしろそう。
しかしボルが暴走掃除機みたいになってたのは笑った。

2010年10月13日水曜日

MHP3の体験版

今日は待ちに待った体験版の日。
昼休み時間に友人とゲーム屋に行き、iPhoneのTwitterでチェック。
12時は過ぎているのに、なんかPSSpot公式を見ても更新が出てない。

これが今日の公式。MHP3はどこにもない。
でもツイートには「ダウンロードなう」とかいぱーいでてる。
おかしいな、、、と悩んだ後、PSStoreでないと駄目だったという事に気づく。

そう、こっちだったという事。
慌てて入ろうとするが、入るには、垢が必要だったのを忘れている事にも気づくw

仕方ないのでその場で垢作成し、PSStoreへログイン。
しかしそこでもまた問題が。

どこからコードを入力していいか解らない。

実は右上の12って書いてある小さい四角部分
右上のエリアだという事に気づいてやっと入れる。
ここでサインインを求められるので、PSNetworkの垢を入れて入る事に成功。

これもまためんどくさい
ここでやっとダウンロードコードが役に立つ。
1つ1つのエリアに4桁ずつ、英大文字で入れていくのだが、キーボードが欲しくなる。
やっとこさ入れ終わるとダウンロード画面が出てきて、落とすのに4分、展開するのに5分ほどかかった。

めでたくインストール
あまりPSPのダウンロードコンテンツを購入してないので、戸惑いだらけ。
やけに回線がすいてた気がするのは、この面倒さにあるのかも知れない。
子供のサブ垢とか作れるけど、メアド必要だし、これ子供一人じゃ無理でしょ。

2010年10月12日火曜日

2010年問題

仕事で2010年問題にぶつかった。
簡単に言うと、ある技術に関する安全性の期限が切れるのが今年という話。
しかしそれはセキュリティに直結するものだったりする。
今年いっぱい大丈夫なのかといえばそんなワケもない
日本はやや脳天気で2013年までの変更で良いらしいが、USとかと取引しているとそうもいかない。

担当している仕事のひとつにそれが該当していて、今回はSHA-1というハッシュ化アルゴリズムだった。
写真は実在の人物・団体等とは関係ありませんw
言語がサポートしている関数にSHA-2があったので、あとはバグフィックスなどに注意しながら移行を行うことに。
結果、仕事そのものは無事に完了。


今回は2000年とは違い、影響範囲が小さいのは間違いない。
そのせいかあまり騒がれてるのを聞いたことがないけど、来年頭からいきなりおかしくなる場所とかあったりしないんだろうか。

2010年10月11日月曜日

古いAdobe製品の体験版

突然Adobe製品の体験版が必要になったりする仕事をしている私。
そんな時は大抵、中をちょっと確認したいだけ。
買うと大変だし1回こっきりだしで困るケースも多い。
さらに困るのが昔のバージョンでないと開けないケース。
ほとんどは大丈夫なんだが、稀にあったりしてこれが困る。
そんな時に役立つサイトを発見。

Adobe Direct Download Links

以前のバージョンの体験版リンクがぎっしり。
同様な問題でお困りの方はどぞ。
嬉しいことに日本版も準備されているようで。

この会社の製品は価格体系が高いことも問題だが、例えば最新を持っている人は昔のバージョンが全部使えるとか、MSDNっぽく便利にしてもらいたいもの。
正直、Adobe製品揃えてたら金が幾らあってもたりませぬ。

2010年10月10日日曜日

水曜日のために予習

最近は息子とモンハンを再開中。
理由は言うまでも無くMHP3体験版に向けた予習。

東京予選がまあまあだった(自画自賛w)な我々でも、ブランクが長いためキレが悪い。
勘を取り戻すべく、きついクエで乱稽古をこなすことに。

まず息子の「金色・真」をそろえるため、ラージャン2頭を選択。
恐怖心を捨てるため、2人ともディアブロZに氷双剣といういでたち。


画面はイメージです
クエをひたすら請け、やっと息子の「金色・真」が揃う。
「金獅子の剛角」のために何匹やったか覚えてないほど。
最後の1本なんか、激昂ラージャンの角を折ってようやくな感じ。


しかしだいぶ勘は戻ってきた気がする。
これで水曜日は万全、、、、かな?

2010年10月9日土曜日

iPhoneSDK本

なんとなく買いそびれていたiPhoneSDKの本を購入。
こういった類の本はいっぱい出ていて、被る部分が多いので無駄になったりするもの。
しかしこれはこれで購入してよかったうちのひとつ。

当ページ右側の本棚にもあります
Amazonへのリンク(アフェじゃありませぬ)

iOS4に対応しているのと、文言の書き方がなかなか素晴らしい。
他の本の著者が書いてないポイントが要所要所で出てくる。
特にObjective-CはCやC++と混在もするし、言語仕様はマイナー系だったこともあって、参入者の知識を補完してくれると助かる。

とにかく日本の書籍にありがちな初級本はもうおなかいっぱい。
そろそろ中〜上級本が増えてもいいんじゃないかと思う。

2010年10月7日木曜日

divタグの段々畑

突然、とあるページのdiv入れ子がおかしいという報告を受ける。
指示を出して修正してもらったのだけど、階層構造が変らしく、全然直らない。
じゃあ入れ子をチェックしてくれ、とお願いするが、多すぎてダメだとの事。

仕方ないので自分で全てチェックをする事に。
ググってみたところ、Divの入れ子をちゃんとチェックするツールは見当たらない。
入れ子の正解なんて人間でしか解らないだろうから仕方ないんだけど。
そんでもやらなきゃなんで、自分なりの判断方法で修正を開始。

今回やったのは以下の手法。

1. 秀丸を使う
2. とにかく小さいところから見ていく
3. 階層構造のインデントを綺麗にする
4. divの終わりにはクラスorID名をきちんと書く


秀丸の選択は単に以下の理由。

・検索のハイライトができる
・まとまった行を畳める
・全文検索ができる

これらができればどのエディタでもおkなので、とりあえず秀丸。
行を畳むっていうのは具体的にこういう感じ。

もとはこうだとする
37行~42行までを、こう選択して、、、
行表示の左にあるハイフンを押せば畳めてすっきり
小さいdivの部分はほぼ確定するので、これを繰り返して入れ子の矛盾を出していく。
秀丸の全文検索でも<DIVと</DIVを検索し、数が合うかどうかのチェックも同時進行。
階層のインデントも、視覚的な矛盾を発見するのに結構大事だったりする。

なんかとっても原始的な事をやっている気もするが、これで一応解決。
今回は多いとは言え、そこそこの行数だったのが幸いだった。

2010年10月6日水曜日

開発Mac機が勝手に、、、

iPhoneアプリの開発機として動いてる我が家のMac mini。
最新じゃなくてCore 2 Duoの一世代前のモデルだけど今でも快適。



こやつは普段スリープさせてから就寝してるんだけど、最近なんか変。
朝6時半とかにDVDドライブががこーって動く音がする。
最初は気のせいかと思ったけど、どうも勝手に起動してるっぽい。
実際起きて画面をみると復帰してる。
自分の操作ミスとかスリープし忘れとは思いにくい。

となると、外部からの侵入?ウイルス?霊的なもの?w
なにこれこわいと思っていたら、なんかあちこちで困ってる人がいるみたい。

ぐぐってみた結果

私のマシンがどれに該当するか不明だけど、普通の不具合ですた。
次のアプリも絶賛開発中なんで、あまり手を入れたくないけど、仕方なし。
後でしっかり見なくては、、、。

2010年10月5日火曜日

メダカの掃除日和

自宅で飼っているメダカの水槽が汚れてきたので掃除をすることに。
近くのホームセンターへ足を運んで買い物。
濾過器が無いと掃除サイクルが、、、、
普段なら右側のフィルタだけ買うんだけど、左の濾過器も買い直し。
この商品は安くていいんだけど、細いパイプの中に詰まる苔が取れないという問題が解決できてない。
仕方なく半年に1回ぐらいは買い直し、を繰り返してしまっている。

かなり安くなってきたとは思う。
実はうちには子メダカx10もいるので、引越しも考えて水槽も見てみる。
最近はかなり安くなってきて、上の写真は18L。
しかし掃除がめんどくさそうで未だに買う決心がつきませぬ。

帰宅後はサクっと掃除し、綺麗な水槽が復活。
親メダカx4
風水的にも良くなったし、快適快適。
やはり水回りは綺麗にするのが一番かと。

2010年10月4日月曜日

バージョンアップ完了

昨日の記事通り(取消線引いたけど)バージョンアップ終わりました。
今回でVer 1.1.0になります。
画面はこうなりました。


ボイドを知るには正確な日時が必要です。
できるだけ正確なサーバ日時を取得して表示するようにしました。
FlashはPC時計しか取れないので、こちらを参考にして下さい。

星座マークも付けてみました。
最近パクリが酷いので、詳細な使い方は順次少しずつ解説します。


ブログへの設置タグは以下からどうぞ。

紹介ページ

2010年10月3日日曜日

Cacooが正式版になってた

気づいたら、Cacooが正式版になってました。

http://cacoo.com/

これは先日の記事で書いた、ネット版お絵かきツールです。

ITProの詳解記事へ

Flashで動作しますが、Visioとパワポの中間みたいな感じ。
余計な機能は少ないし、なによりステンシルが充実しててとても良いです。

仕事で書いた画像の一覧です
無料版だと保存に制限がありますが、共有はできるし、pngで落とせるし使い勝手も悪くありません。
有料版でも年4800円とかなんで、下手にパワポ買うより安く上がります。

お試しアレ。

2010年10月2日土曜日

ボイドカレンダーVerUp

今日は1日「ボイドカレンダーブログパーツ」の作業。
今後速いスピードで順次VerUpする予定ですが、まずは時計追加です。

右上の赤丸のとこ
これも簡単な作業ではなく、サーバ時間を取得して出さなくては意味がありません。
自前で準備したサーバから正確な時間をもらい、それから出力しています。
サーバ時刻はきっかりに取るとは限らないため、一応工夫はしました。
0秒まで一旦待ってから60秒単位でタイマーを張って更新しています。
真ん中のコロンの部分は1秒単位での明滅になっています。

今回は他にも幾つかありますが、それはまたの機会に。
10/11 10/04頃にはリリースできるかも知れません。

2010年10月1日金曜日

人事異動の波

10月に入り、お世話になっている会社にも異動の波が。
経営陣やら担当やら様々だけど、今回は明暗がはっきりしてる点が特徴的だった。
当然ながら自分自身の仕事もとぱっちりを受けて大変なんだけど、そうも言ってらんない。
それでもまる一日、多々色んなことに邪魔される。
こちとら、忙殺されていそがしいんじゃー!
仕事をする私の後ろ姿。
現場に政治的なことは絡めて欲しくないと、いつもながらに思う1日でした。