Google

2010年11月6日土曜日

ソフトウェア仕様書とレシピの比較

ちょっと気になった記事を紹介。
記事の紹介というか、記事の紹介の紹介w

ガジェット通信:ソフトウェアの仕様書は料理のレシピに似ている

ちょっとずれるかも知れないが、、
最近つとにプログラムに対する大変さを評価してくれない会社や人が多い。
そんなに簡単簡単と言うなら自分で全部書いてみればいい。
仕様書にも論理バグが山ほど入るということを理解する頃にはプロジェクトが失敗しているはず。
その問題が最後に跳ね返るのは、仕様書を書いた人とエンドユーザであろう。


この記事にある、仕様書がレシピに似ているという話については、概ね個人的にも納得。
ピンはね業界構造にもいい加減ムカついてきたという個人的な感情もあるが。
ソフトに関係する仕事をしている方はぜひご一読を。

0 件のコメント:

コメントを投稿