Google

2010年11月17日水曜日

iPhoneのCoreData解説書

って以外と少ない。
ウィザードに従って簡単なものを作る分にはいいのだけど。
日本の書籍文化の悪い傾向で、入門書以外が少ないという問題が。

一応私が読んだ本の中では以下あたりがまあまあな解説。

基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発


はじめてのiPhone3プログラミング

前者はテーブルビューでの実装方法が出てる。
後者はもう少し細かく突っ込んでくれてるのだが、いかんせん原文と翻訳がひどい。
アングロサクソンの口語体をそのまま翻訳されてて、読んでて頭痛がしてくる。
まだ日本では出てない続編には複数DBを使う方法が出てるのだが、同じ人がやるとやだな、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿