Google

2011年1月14日金曜日

GoogleReaderの共有をTwitterへ

当ブログの右下にある自分の最新ツイート一覧。
これはGoogleReaderの共有を自動転送していて、忙しい合間にちらちらニュース見て共有していた。
だが、これが今年から動作不良に(泣)。

ちなみに切り替え時点まで使用していた転送ツールはBuzzCanTweet


これはなかなか反映も早かったが、別のGoogle垢に切り替えようとした瞬間から転送不可能どころかアカウントエラーに。
どうもセッションが残っているようで、しばらくすると再登録できるのだが、今度はテンポラリエラーとか表示される。
まさかGoogle垢の切り替えを想定してない作りなんじゃ、とも思って制作者にメールするも半月ほど放置プレイ状態。

シビレも切れてきたのでさくっと別ツールに乗り換え。
現在使用してるのはReader2Twitter

ログインしてないとこんな状態
BuzzCanTweetからこれに移行するには、以下の設定が必要だった。

・Google共有ページのアドレスを垢名から数値に変更

これを行うには、GoogleReaderの共有アイテムを開き、右上にある「共有設定」からカスタムURLのアドレスのラジオボタンを変更すればよい。

赤丸のとこ
さらにこのURLの末尾にある数値部分を、Reader2Twitterに設定してあげる必要がある。

NumberIDのとこにこの数値を入力
Googleアカウントプロフィールにも垢と数値の切り替えがあるが、その数値を入れても動かないので注意。
私は最初プロフィールの数値かと勘違いしハマってしまった。
bit.lyのアカウントを持っているならそちらの機能を使用することもできる。

なお、Reader2Twitterには、GoogleBuzzにツイートした内容をそのままTiwtterにリダイレクトする機能も付いている。
それはBuzz2Twitterという名称で、Reader2Twitterの設定画面の左上から入って設定が可能となっている。



最後に、GooleReaderの共有を一般公開にしてないと何をやってもダメなので、そこは注意を。

0 件のコメント:

コメントを投稿