Google

2011年3月29日火曜日

ぽぽぽぽーんの件

誰も周りで言わないので書いてみる。
個人的にはあのCM、ずっとモンハンのボスにみえて仕方ない。

ありがとウルクスス

さよなポンデライオン

こんにちドスフロギィw


こんばんイビルジョーw

おやすみなリノプロスw

結構こじつけだけど、ペッコさんが友達読んでガンランスでぽぽぽぽーんなイメージしかもう沸かないw
だれかモンハンバージョンつくってくれないものかw

2011年3月26日土曜日

湯のみ

今日届きました。
前々から欲しかったアイテムだったもんで。

モンハンのボス名称が寿司ネタのように並ぶシロモノ
これで仕事しながら美味しいお茶でも飲みますかね。

ちなみにモンハン大会は抽選で落ちたものの、地震で全てお流れ。
これっばっかりはしょうがないですな。

2011年3月19日土曜日

電車が動かないのならネットを使えばいいじゃない

被災地は大変だけど、今仕事出来る人はしっかりやって経済支えないといけません。
が、ここんとこの余震と停電のせいで仕事になりませぬ。
なので最近、自宅から会社のPCを遠隔操作することが多いです。
で、遠隔っていうとリモートデスクトップ(RDP)やVNCですが、私はLogMeInを使ってます。


LogMeIn

これは以前ちらっとだけ紹介したのですが、今回は大活躍。

これがログイン画面

入ると自分が操作できるPC一覧が表示

接続は数秒程。
これが認証画面。当然ながら接続PCの認証ID,パスを。
アクセス成功。最大化して全画面もOK。
使っているPCを操作対象にするにはActiveX等のコンポーネントインストールが必要です。
が、Windows、MacOS、iOSが用意されているのが素晴らしい。
なんといっても80番ポートで動作するという点が最大の魅力。
ルータに穴を開ける必要も何もないというのはかなり強いのではないかと。

機能的には無料でも十二分、有料だと統括管理までできて至れり尽くせりです。

最大のリスクは別の会社がやっているサービスだという点ですかね。


それでも今後こういった働き方が増えてこないかな、と思う今日この頃。
当然セキュリティに問題がでるため、私はインフラ管理者に了承をもらってから使ってます。
停電で出勤し辛いまたは仕事の時間が短くて困ってる方、どぞお試し下さい。

2011年3月15日火曜日

バナー設置

当ブログに配置してみました。


こちらで作成されたものを利用させて頂きました。
http://feedproxy.google.com/~r/itkiosk/~3/l_ZO83zheMc/

微力ながら少しでも被災地のお役に立てれば幸いです。

2011年3月13日日曜日

災害予防真っ最中

地震当日、三茶ビルの17Fでぐらぐら。
その後早めに戻るべく、新橋まではバスに乗ることに成功し、新橋駅前まで運んでもらう。

この時点ですでに日が落ちる時間帯。
しかしそこからのつなぎが厳しかったので、そのまま歩くことに。
大量の徒歩帰宅組に混じり、新橋から秋葉を経由し北千住まで徒歩で移動。
その後も色々あったものの、時計の針は午前をすぎて帰宅成功。
こんな距離を歩くのは20年ぶり。足が棒になりまくり。

自宅は無事だったが、部屋の膨大な書籍が床へ落ちまくる被害に。
現在余震などに備え備蓄の見直し。

素人が手を出せる状況ではないが、被災地の援助で役立てることがあれば手伝いたい。


なお、今回は妻とiPhoneに大感謝。
iPhoneで妻にサポートしてもらいながらGoogleマップと運行情報を見ながら徒歩移動。
通話はぜんぜんだったけど、skypeチャットで情報交換はできた。
さらにTOKYO_MXTVが都内交通情報をツイートしてくれてありがたかった。


※今回の地震、津波の被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

2011年3月7日月曜日

FDClone環境続き

備忘録の続き。

実はこのFDClone、make installだけでは文字化け等の問題があったりします。
定義ファイルでどうにかなるのでそこを色々と設定しましょう。

まずはアーカイブに入っている_fdrcをアカウントの作業ディレクトリにコピーします。
例えば自分がhogeというアカウントなら、/home/hogeになるはず。
コピーしたら名前を「.fd2rc」にしましょう。

で、vi等のエディタで修正します。
私の場合は先日紹介したeeとか、Windows上で先に秀丸編集しちゃったりしますが。

では私の独断と偏見的なカスタマイズポイントを置いときますのでご参考まで。

#が先頭にあるものはコメントで、無い場合はデフォルトが適用されます。



SORTTYPE
0だと未ソートなので1でファイル名順にします。

LANGUAGE
PTYINKCODE
INPUTKCODE
URLKCODE
最近のサーバは殆どutf8なので全て"utf8"に。

MESSAGELANG
FDCloneが出す終了メッセージ等を日本語にします。
設定名は"ja"で。

FNAMEKCODE
Windowsから日本語名ファイルをアップする人(いるのだろうか、、)の為に"SJIS"で。

EDITOR
eeをmake installしているなら使ってみましょう。"ee"を指定です。


これでWinSCPが無くてもそこそこ快適。

2011年3月5日土曜日

iOS本

気になった本があったので会社の帰りに購入。


一時不可能になって話題になったFlashからiPhoneアプリ生成に関する本。
アマゾンへのリンクはこちら。

OSプログラミングAdobe Flashで作るiOSアプリ (MacPeople Books)

アマゾンでの評価は星ひとつなんだけど、、、、まそんな感じ。
厚さも薄いので、Flashに関する技術は別の本の方がいいです。
でもま、Flash掃き出しの方法はあまり知られてないし、こういう本が1冊あってもいいのかも。

2011年3月2日水曜日

FDClone環境

今日は備忘録。

root昇格しないとろくに作業できないlinuxサーバでWinSCPを使おうとして、、、、、。
WinSCPはsuに対応してないことを思い出しました。
コマンドでやればいいんだけど、俯瞰して見れるツールってやっぱ便利。
ってことでFDCloneを無理やり入れる事に。

FDCloneとは、簡単にいうとファイラーです。
MS-DOS時代に存在した秀逸なファイル管理ソフトで、これがないと始まらない位重要なシロモノでした。

本家の解説はこちらで。

で、CloneはそれをUNIX系OSで再現したものです。

RPMは駄目だったので、アーカイブをアップして解凍してmake&make install。
で、fdと入力すれば以下のような画面が。


上下左右でカーソルキーが動き、「d」で削除ができ、「e」でエディタが立ち上がる。
うーんとっても便利。

2011年3月1日火曜日

電脳なをさんを

アマゾンでぽちってしまいました。

電脳なをさん(アマゾンへ)
愛の巻

憎の巻
ぽちったのは昨晩なんでまだ届いてませんが。
ここまで続けるとパロディもたいしたもんです。


#2010/03/02 追記

内容てんこ盛りでまだまだ読みきれませぬ。
すごく懐かしくて楽しいのでいいのだけど。