Google

2011年3月7日月曜日

FDClone環境続き

備忘録の続き。

実はこのFDClone、make installだけでは文字化け等の問題があったりします。
定義ファイルでどうにかなるのでそこを色々と設定しましょう。

まずはアーカイブに入っている_fdrcをアカウントの作業ディレクトリにコピーします。
例えば自分がhogeというアカウントなら、/home/hogeになるはず。
コピーしたら名前を「.fd2rc」にしましょう。

で、vi等のエディタで修正します。
私の場合は先日紹介したeeとか、Windows上で先に秀丸編集しちゃったりしますが。

では私の独断と偏見的なカスタマイズポイントを置いときますのでご参考まで。

#が先頭にあるものはコメントで、無い場合はデフォルトが適用されます。



SORTTYPE
0だと未ソートなので1でファイル名順にします。

LANGUAGE
PTYINKCODE
INPUTKCODE
URLKCODE
最近のサーバは殆どutf8なので全て"utf8"に。

MESSAGELANG
FDCloneが出す終了メッセージ等を日本語にします。
設定名は"ja"で。

FNAMEKCODE
Windowsから日本語名ファイルをアップする人(いるのだろうか、、)の為に"SJIS"で。

EDITOR
eeをmake installしているなら使ってみましょう。"ee"を指定です。


これでWinSCPが無くてもそこそこ快適。

0 件のコメント:

コメントを投稿