Google

2011年5月23日月曜日

技術サポートの難しさ

いきなりですが、IT関係の仕事をしていながらつくづく思います。

技術サポは「本当に難しい」。

解決してしまえば内部の構造はどうでもいいのか、それともお客さんが納得するまで内部を突っ込んで話す必要があるのか。
お金が発生すれば責任が発生するけど、解決しなかったらどうするのか。
今直ったとしても、将来的にいつまでサポートすればいいのか。
青天井保守の怖さ、を経験していればなおさら躊躇してしまう。

大きな仕事なら契約書でやるんだけど、小さい話だと逆に難しい。
むしろ金額分が達成できるのか、という保証ができるかどうか。


脳みそ同期システムの実用化を早急に希望。

0 件のコメント:

コメントを投稿