Google

2012年8月24日金曜日

そういえばUnity4が

今日は余談。
Unity4使い始めました、ってブログやつぶやきで見かけるようになりました。
が、私はまだ使う気はありません。

だって毎回こんな目にあってきたから。

 ・プロジェクトがコンバートされ、古いバージョンには戻せない
 ・よく解らない現象や原因不明のエラーが出る
  (しかもいつの間にか治ったり内容変わったり)
 ・Unity自身のバグを回避したコードが無駄になる
 ・プラグインとの相性に問題が出る場合が(まれに)ある
 ・古いバージョンとの多重起動は(当然ながら)かなり難しい

開発の真っ最中にUnityバージョンアップがあった場合、人柱PCに最新版を入れて、コンバートテスト、動作テスト、ネイティブSDKとの連携テスト全て終わらせ、それから全員にVer.Up許可の通知という手順が普通でした。
アセットサーバにバージョンが違うプロジェクトをコミットされた日にゃあ、それはもう発狂もんでした、ええ。

卑怯かもしれませんが、安定してから購入する予定です。
まあ、「クライアント様の環境に合わせる」のが現実解という事でw

0 件のコメント:

コメントを投稿