Google

2012年12月31日月曜日

CookooWatch:ペアリングトラブル対応

CooKooWatchを使って数日。
なかなか便利でiOS搭載時計が欲しいと感じてしまったりします。w
本体側の電池の持ちはそこそこ。
BlueTooth4.0の電池消費が少ないというのは本当のようで、以前使用していたBTヘッドセットよりも減りが少ないのは確実です。

あ、iPhoneをポケットにいれた状態でも、たまにピッピと解除音がなる時があります。
iPhoneが一定距離以上離れて置き忘れを防止する機能なんですが、やっぱり電波が多すぎる場所だと完璧ではないんでしょうね。

ということで2012年最後の記事はペアリング時のトラブル対応。
実は購入時のペアリング実験最中、何度やってもペアリングが完了しないというトラブルに見舞われました。
デバイスは見つかって、自動でペアリングが終わらないので手動でやろうとすると100%失敗するというものです。
ペアリングの確認ダイアログも一瞬で消えてしまい、頑張って即押ししても失敗するという有様。
これを解決する方法です。

やり方は簡単。
iPhoneの設定からBlueToothをひらきましょう。

これは設定された状態。
失敗する場合は接続済みとなっています。
ここから右矢印の丸ボタンを押し、右側にドリルダウンします。

ここで一旦解除しましょう。
はい、これだけです。
この状態から再度ペアリングを試みるだけです。
一旦ペアリングしたデバイスの状態が変化して問題が起きた場合、iOSにペアリング設定されている登録情報を丸ごと消さないとダメなようです。
これで解決するまでに実験してみた事一覧はこれ。

  • CooKooアプリの再起動
  • アプリから機能のリセット等
  • iOSの電源入れ直し
  • iOSバージョンアップ(6.0.1→6.0.2)
  • その他色々いじくりまわし

ペアリング問題で困っているかたはお試しください。
ご参考まで。

2012年の記事はこれで完了です。
お世話になった皆様本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

4 件のコメント:

  1. 初めまして。
    こちらのブログと取扱説明書を参考にして、私の場合、下記手順で再ペアリングが出来るようになりました。

    1、iPhoneの設定からBlueTooth設定画面を開き「CooKoo」を削除
    2、CooKooアプリの削除と再インストール
    3、iOSの電源入れ治し
    4、CooKoo本体のアプリ用電池を抜く
    5、クリップで電池の下のリセット用接点をショート
    6、CooKoo本体の電池を元に戻す
    7、CooKoo本体のコネクトボタンを6秒間押してペアリングモードにする
    8、CooKooアプリを立ち上げ、ペアリングを実行する

    返信削除
    返信
    1. hikaru様、コメントありがとうございます。
      こんな手順もあったのですね。
      ということで検証させて頂いたところ、ご指摘通り再ペアが成功しました。
      確かにこちらのほうが確実ですね、助かりました。

      削除
    2. こちらこそ、大変参考になりました。
      ありがとうございます。

      ところで、この腕時計でgmailの受信通知をしたいのですが、それは出来ないのでしょうか。

      削除
    3. この機能は元々公式に記載があって、まだOSとして機能が提供されていないためペンディング扱いとなっているとの事です。
      これはiOSフレームワーク内部にも関連する事なので、Appleが対応してくれるのを待つしか無いのかも知れません。
      私自身もFaceBook上のコミュニティから情報収集している状況です。

      削除