Google

2013年1月15日火曜日

書評:iOSオープンソースライブラリ徹底活用

新発売ではありませんが、気になっていたiOS本を1冊購入。
今回は簡単な書評をば。

iOSオープンソースライブラリ徹底活用

定評のある秀和システムの本です。
iOSのFrameworkには無い機能が欲しい場合、サードパーティのエンジンを使用するか自前でつくるかの2択というケースはよくあることです。
OSSの選択もありますが、探し回る時間と英語ドキュメントの読解、サンプルの解析、問題を自分で解決するという気構えがないと難しいのも現実。

この本はそんな状況で以下のような助けになります。

  • 探す時間の節約
  • インストール方法の把握
  • サンプルの使用方法の把握

紹介しているライブラリは数十個に及ぶため、どうしても1個1個の詳細について細かく記載しきれているわけではありません。
ページ数も272なので結構薄めです。(中身は259p)

要は一覧でざっと浅く広く判断するために向いているのでは無いでしょうかね。
それでも日本語での紹介というのは大変貴重です。
海外コミュニティを探し回る時間と選択肢の幅が欲しい方にはおすすめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿