Google

2013年3月16日土曜日

今更シリーズ:Win7でxlsxの紐付け

多忙なためブログ更新サボりまくってますが、今更記事をひとつ。

実は今まで頑なにWin7でもOffice2000を使っていたのですが、さすがに色々と問題がでてきたので社内にあったOffice2010を入れることにしました。
まあ、Word/Excel/PowerPoint以外使わないんですが。

認証が終わってさあ使おうとしたらxlsxの関連付けができてない、、、。
xlsはできるしdocxもできるのに、なんでかできない。
無理にExcelのexeを紐付けしたらAdobeReaderが起動するしw

ぐぐってみたらみんな困ってるみたいですが、なんか良い解決策が見つかりませんでした。
修復措置しろとか再インストールしろとかありますが、xlsxだけなぜか全然ダメです。
そもそもWin7のヒモ付は仕組みが変わっている上にOfficeは特殊なヒモ付のため、単純にExcel本体を指定してもできません。
もしかしてxlsxアドオンがまずかったのか、それともその前に暫定で入れていたExcelViewerがまずいのか、、、、、。

現状と経緯をまとめると、、、

  • PCはWindows7 sp1 64bit
  • Office2010 64bitはDドライブにインストール済
  • 最初に入れたのはExcelViewew(めんどくさかったから)
  • その後Office2000 SR1をインストール
  • さらにxlsxアドオン追加
  • 2000系とビューアは全てアンインストール済

ものぐさなせいでこうなってしまったことを海より深ーく反省。

でもま、しょうがないのでレジストリを修正することに。
regedit.exeを実行し、HKEY_CLASSES_ROOT > Applications > EXCEL.EXE > shell > open > commandを検索。
するとパスはなんと「"D:Program Files(c86)\Microsoft OfficeOfficeEXCEL.EXE" "%1"」でした。
まずこれをExcelの入ってるパスに修正。
これを行っただけで、再起動もせずに「プログラムから開く」にExcel2010が追加されました。

このままデフォルトアプリをエクセルにすればいいんですが、もう一個気になったので、拡張子の状態も見てみました。

HKEY_CLASSES_ROOT > .xlsxを見てみたら、なんと規定の情報がなぜかpdfにw
docxやpptxの情報を参照するに、Office2010の場合はこの値が「Excel.Sheet.12」が正しい値ではないかと憶測。
サクッと変えてみたらこちらも再起動すら必要とせずあっさりと紐付け出来ましたとさ。

この赤枠の部分を「Excel.Sheet.12」と書き換えるだけの簡単なお仕事です


どうやらOffice2010のインストーラは、既存エクセルや無料ツールとの競合解消処理にミスがあるみたいですね。
もしお困りでしたらお試し下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿