Google

2013年10月30日水曜日

完:Macの膨張

忙しかったので家内に受取をお願いしたら修理代がタダとのメールが。
あれ、Macのサポートプログラムに入っていたのを忘れていたようなw
事前に代理人が行くと電話しておいたら身分証すら不要で受け取れました。

うんうん、膨らんだ部品は綺麗になってますね。
って、あれ、左側より右側の方がスッキリしてるような。
こっちは膨らんでない側だったし、、、

よく見ると下側の接続面がうねってる、、、
まさか板金加工で直した?
やっぱりそうっぽい。
貼ってあった資産シールもそのままだし。
ま、タダになっただけ幸運なので、こんなもんでしょう。
BIOS用の電池を抜いたとの話でしたが、特に問題なく起動できました。
タイムマシーンからの復旧も不要。

今回は環境が元に戻って何よりでしたが、バックアップの大切さをまた痛感しました。
プロジェクトの完了時等は良くやるんですが、自動バックアップは重要ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿