Google

2014年3月15日土曜日

RAP隼のボタンを三和OBSF-30に差し替え

先日ガンダムエクストリームvsフルブーストと一緒にRAP隼を購入。
新型に期待したのはいいものの、やっぱりボタンはちょっと、、、ということでボタンを三和に変更してしまいました。

この商品はとても良いものですが、自分には一部不満がありました。

  • ボタンがやや大きい
  • ボタンが角張ってる印象
  • ストロークもちょい深め

レバーには全く問題はありませんが、ボタンだけはどうにも、ってことで決定。
交換するんじゃ隼買う意味ないじゃん!wとかは置いといて、新品に近い状態でやるのは勇気要りますな、、、、

最新のRAP。
USBを引っこ抜いて通電していないのを確認してから作業開始。
今回のODSF-30。
格ゲーでよく使われるタイプです。
ネジ外したら保証無し。
仕方ないことですが。
ゴムパッキン以外のネジを外すだけで蓋が開きます。
コード格納蓋は簡単に外れる構造になってました。
これが中身。
作業はボタン1つずつやっていくのが一番無難です。
ケーブル位置記憶とかしなくて済みますし。
慎重に端子を外します。
結構硬いので面倒な作業ではあります。
変に力んでブチッ!と行かないよう注意しましょう。
外れました。
両側の止めバネをドライバ等でてこの原理を使って外します。
他の部品を傷つけないように注意しましょう。
ある程度ぐりぐりすると外れて落ちます。
落ちたボタンは本体のネジと一緒に管理します。
そしてやっとボタンを交換。
上についてるのは保護シールです。
比較写真。
左が隼で右が三和ボタンです。
こだわりがないと何がなんだかってレベルの違いですけど。
均等に押し込みます。
半分ぐらい左右バランスを確かめながら押し込んだら、
両手で一気に最後までぐいっと押すのが吉。
再度端子を奥までしっかりと差し込みます。
これで終わりではなく、ここまでと同じ作業をあと7回繰り返します。
ボタンの位置やコード状態によっては気を使うかも知れません。
外し終わった今までのボタンは保存しときます。
全部交換完了。
しかしいきなり閉じずに、まずは再度結線を確認し、ソケットを深く押し込み直します。
そしてこのまま動作チェックに移ります。
無事に動作しました。
ウイングゼロの動きも機敏になった気がします。
ネジをはめ込んで完了。
愚息が作業する位簡単な作業です。
無事に差し替えが終わりました。
同じ色なので全く違和感がありません。
というか、変わったかどうかは触らないと見分けが付きません。
お陰でフルブーストが快適になりました。
新設計ボタンを変更してすみません>メーカーさん
元のボタンも決して悪いものではありませんので念のため。