Google

2016年10月1日土曜日

AliExpressでジョイスティック注文してみた件

今回は買い物話です。
個人的な事でアレですが、日本で売ってるUSBとかコンシューマ向けのジョイスティックには昔から不満があります。

それは「固定が難しい」ことと、「プレイ時の位置の高さが納得行かない」ことです。

格ゲーやシューティングやってると、力んだりしてるうちにどんどんずれてくるんですよね。
ずれるとコマンドや操作をミスって負けたり、言わずとも散々です。
RAPとか使っても膝に置いてる以上ズレは宿命的な感じです。
高さも大事で、高さが違う台に座ったが最後絶対に勝てなくなるなんて当たり前の世界。
昔電波新聞社が売ってた椅子と一体化するジョイスティック台なんかは良かったんですが、今では手にはいりませんし。
サイドテーブル的な小型チェストにガムテで貼っていたりもしたのですが、取り外しや見た目とか色々だめだったりしました。

別に私はプロゲーマーでもやり込んでる訳でもないので我慢しながら幾数年、ネットを物色してたらアリババの個人用サイトに面白い商品がありました。
なんと床に吸盤で固定するジョイスティックです。

PCデスクの天板に置けば、ズレの問題だけはクリアできそうな気が。
吸盤付きのものは幾つか種類があったのですが、評価も高いのを選んでみました。


しかしモノはいいとして、このス○リートファイ○ーⅣ、版権許可を取っているかどうか非常に疑わしいところなので、某主人公さんには目線を入れてみましたw
ちなみに無地のものから版権ヤバそうなものまで様々です。
なんと、ボタンの個数や右手傾斜の角度具合までバリエーションが選択できるらしいです。


個人的には左一択。
真ん中や右の配置は私自身の肩幅の関係からか、手が吊ったり手元を見ない時に押せてないケースがあるので、どうしても好きになれません。

ちなみにこの商品ページリンクは以下。

AliExpress商品ページ

これとほぼ同じアイテムを売る業者は他にもあるのですが、ここはこれが$43で、キャンペーンで$4OFFされて、Free Shipping(送料無料)!
日本でももう少し挑戦的なデバイスの商売が流行らないですかねぇ、、、。

しかしいくら面白いとは言え海外通販は金銭面のトラブルも怖いので、自分のクレジットカードをそのまま入れる訳には参りませぬ。
そこで今回使ったのがプリペイド式Visaカードです。

 バニラVisaオンライン
 http://vanilla-online.jp/

手数料は取られますが、自分のカードを入れる位ならこっちの方が安心です。
アカウント作って、コンビニで\5000分のカードを買ってきて登録。
すると、管理画面でこんな感じでカード情報が表示されます。


これをそのまま使って先程の業者へ注文。バニラVisaは問題なく使えました。
このとき、カードの名義は何でもいいようです。
しかし無記名だと認証ページのJavaScriptではねられる事もあると思うので、何かしらの文字は入れましょう。

追記:Vanilla Visaサービス終了の件
Visaは2016年でやめてしまうようですので、別のカード会社をつかってください。

そして注文は成功。
クーポンが使えるので$41.60でした。
残額端数が勿体無いのですが、まあ良しとします。


これがステータス画面。
注文から発送までには13日から26日程掛かるとあります。

ちなみにここが面白いのは、注文確定までの流れ。
注文してからそれが確定するまで数日の日数が設定されていて、指定時間を突破したらキャンセルするのか、それとも日数をお客の側から延長するのかといった再度の指定ができる部分。
楽天等と同じように評価システムもありますし、中国以外からの注文も多々あるようなのでとにかくお金を払えば売ってくれるのは間違いなさそうです。

さあ、この商品は吉と出るか凶と出るかw
しばらく待ちつつ、到着経過も含めてレビュー予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿