Google

2016年10月7日金曜日

AliExpressでジョイスティック注文してみた件3

前回は荷物待ちでした。
今回は到着の話と開封の儀。

注文してから到着までの期間はざっと2週間でした。
配送に13-26日掛かるという、注文画面での表示日程は合っている事になります。

以下が配送のステート。
注文してから発送開始までには4日程掛かりました。

1番怖かったのはShipped by Airになってから数日なにも変化がなかったこと。
しかも杭州だったので、日本に近い海のそばのはずです。
数日もの間、一体どこを飛んでるんだとw


日本に入ってからは郵便局で細かい追跡ができました。
川崎に来ているのはうちの近所とかではなく、一旦ここに集められるらしいです。


そしてまず郵便局から届いた荷物がこちら。
軽いのですが見た目のこの怪しさ、絶対何か疑われてる気がする、、、w


梱包構成も結構いい加減。
発泡スチロールで周りを囲ってビニールでぐるぐる巻きの中華圏お馴染みのタイプです。


一応スティック部分はスチロールにちゃんと穴を開けて保護してました。


やっと彼の顔が見える段階まで開封。
ボタンが1個サービスで付いてました。以外に親切です。


そして無事にご対面。開封時点で見た目の故障はなさそうです。


意外なことに、スティックとボタンの感度や操作感はさほど悪くありません。
HORI程では無いのですが、格ゲーもこのままプレイして問題なさそうな位です。
僅かな傾斜も宜しいんじゃないでしょうか。

謎のボタンx2(サイトの説明読んでない)
しかしこの荷物、説明書も業者紹介とかの紙も含めて他には 何 も 無 し w
この辺が日本の業者との決定的な違いでしょうかね。

さて、届いたらまず動作確認をして、壊れていないかどうかを見るべきです。
USB経由で何か怪しいものを仕込まれても怖いので、事前に開ける事にします。


何も仕込まれてなさそうです。
純粋な程シンプルに作られたジョイスティックです。

天板をネジとナットで付ける構造ですが、ネジは錆気味なのでDIYセンター等でネジは交換した方が良いかも。

問題なさそうなので、再度はめ込んでPCに接続します。
一応、勝手に実行しようとした時にキャンセルできるので、Windowsのautorun設定は切っておきましょう。
PCに差し込むと、無事に認識できました。
ちなみに私のゲーム環境はWindows7 SP1 64bitです。


続いて設定からボタンの確認。
しかしここで変な事に気付く。


えーと、小足が1、小パンが2?、中足が6??????


あ、、、、、配置構成いい加減なまま出荷したなこれ!!!!


という事で、今回で終わるかと思いきや、もう1回続きます。
次回はアリババの受取手順と実機の配線や使い勝手、その他細かい話になる予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿