Google

2016年10月20日木曜日

InfoLinkerを弄った件:補足

前回のInfoLinkerの件について、ちょっとした話ですが補足の追記です。

音声認識の件で、オミットされたこの機能を元に戻したというくだりがあったと思います。
Androidのソースコードをコンパイルしてapkにするのは敷居が高く、面倒さもあって手順を書くと長過ぎるしで色々省いた次第ですが、正直省き過ぎた気がしています。

一応OSのソースは以下等から手に入る事は入るのですが、やっぱり省略で。

Android SourceCode Project
https://source.android.com/

そこで補足として、面倒な事をしなくても実現するための抜け道をば。
実はソースコードからビルドする前、実機のリセット前提で試していたことがありました。
ちなみに時間も無い、OSの中身も調べなきゃならない、互換性があるか解らないという状況で考えた事。

  バイナリがなければ落とせばいいじゃないか、、、と。

そう、どっかからAPKを落としてきて入れ込むという方法です。
自前ストア等、APKを配布する場所はいくらでもあるのですが、OSの機能を検索して落とすという行動は頻度も機会も少なく、なかなか厳しいものがあります。

そしてこれは非常にグレーゾーン且つ危険性も高いため、人様にお勧めはできません。
私も早期の動作確認のために使っただけで、納品には流石に使いませんでした。
覚悟完了した方は自己責任でお願いします。



では具体的な方法について。
検索方法は音声検索のIDを入れてapk com.google.android.voicesearch」等でいけます。
で、例えばですがそれで見つかったこんなサイト。

APKHere
http://ja.apkhere.com/


アプリが色々ありますが、どう考えても危険なものばかりなのでそんなものには目もくれずに音声検索を探します。
するとこんな感じで見つかります。

音声検索 2.1.4

http://ja.apkhere.com/app/com.google.android.voicesearch


このバージョンはAndroid4.4.2と互換性があり、InfoLinkerにインストールすると動作することが確認できています。

他にもこんなサイトもあります。

APKMirror
http://www.apkmirror.com/apk/google-inc/


ここだと他の機能がオミットされていても助かりそうです。
公式で全て普通にダウンロードできれば1番良いのですが、古いバージョン等の確認には非常に不便なのでこいうサイトがあるのも致し方ないところです。

しかし怪し過ぎてそのままダウンロードしてインストールするのは怖いのも当たり前。
ハッシュで確かめるにも別の実機などが必要になったりするため、怖ければ念のためリバースツール等を使いましょう。

ByteCodeViewer
http://bytecodeviewer.com/

このツールは個人的にお気に入りで、apkを直接食ってリバースしてくれます。


私は隅から隅までコードをチェックして、怪しい動作が入ってないかどうかの確認をしてから入れ込みを行いました。
どうやら海外でもAPKの音声検索機能を探している人はそこそこいたようで、結構その手の書き込みは見つかります。
しかしオフライン用のファイルダウンロード機能はやはりこのバージョンとの組み合わせでは機能せず、コミュニティでも困っているようでした。
バージョンを変えたり、音声認識用ファイルの格納先等を調べて入れ込めば機能する可能性もありますが私はまだ確認していません。


補足はここまでですが自己責任でよろです。



おまけ:
http://download.apks.org/?apkid=com.google.android.voicesearch&ver=3.0.1&server=hidiho

ネットでは音声検索v3.0.1というバージョンも見つかります。
これもまた怪しいのですが、中身に変なコードは見つかってないのでそこは大丈夫そうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿